今、注目の資格がマンション管理士と管理業務主任者

日本には国家資格や民間資格、検定試験などたくさんの資格がありますが、今、注目を集めているのがマンション管理士の資格です。

一般的にあまり有名な資格ではないのですが、不動産業界や資格の事に詳しい人の間では注目されている、知る人ぞ知るという感じの国家資格です。

マンション管理士の仕事は、マンションの管理組合や住民からの苦情などの相談に応じて、アドバイスする事です。

分譲マンションが急増している今の時代に求められている人材であり、不動産会社なども有資格者の採用を優先しています。

マンションの管理は不動産会社の主要な収益源であり、マンション管理士、管理業務主任者の資格は、宅建と並び有力な資格となってきています。